Blog 日誌

日誌

8月17日 YOGANSU NIGHT

8月17日に、三原市にある道の駅「よがんす白竜」で開催された

「YOGANSU NIGHT」というイベントに参加させていただきました!

NIGHTとイベント名につくだけあって、開始時間は夕方の17時〜21時🌝

とはいってもまだまだ日は長く、18時半頃までは明かりも必要ないくらいの明るさでした。

ここでももはや定番となってきた巾着にぬりえワークショップをさせていただきました😀

西日が差して、気持ちのいい時間でした。

 

暗くなってくると、画像後ろの階段に並べてあるキャンドルに火が灯ります

夜のイベントは初めてだったので、幻想的ですっごいいい雰囲気でした✨

 

テントにも電灯をつけてくれて、ワークショップも問題なく最後まで楽しんでいただけました😊

 

大規模なイベントではないものの、

よがんす白竜という素敵な雰囲気の場所をとても上手に活かしたオシャレなイベントだったね〜と

帰ってから妻と話していました。

そして、道の駅のスタッフさんたちは、職場を本当に好きなんだな〜というのが伝わってきたような気がします。

 

次はいち客として、道の駅を堪能してみようと思いました🤗


日誌

冬野菜に向けて

朝晩の暑さも和らいできたら

冬野菜の準備をします。

 

畑の空いているところを耕し(もちろん無農薬)

大根の種や、葉ものの種を蒔きました。

うちの子供たちはみんな畑が大好き!

特に長男は種まきや水やりなど、積極的にしてくれます。

頼もしく育ってくれています😀

 

土を触ることはいいことだと、近所のおばあちゃんから教わりました。

土に生きているたくさんの菌と触れ合うことで、からだにいろんな免疫がつくのだと。

 

最近では除菌、殺菌、滅菌など、菌を遠ざける傾向にあるように思いますが

むしろどんどん触っていった方が体って強くなるのでは?と思います。

土のついた手で少々野菜なんかを食べたっていいと思うんです。

 

うちの子も食物アレルギーがあったり何かと大変ですが

こういう体験を通して、少しずつでも強くなっていってもらえたらなあと願っています。


日誌

長男の初作品

長男は絵の具を混ぜるのが好き

混ぜた色を思ったようにひたすら

紙につけるのが好き

その模様が私たち夫婦はとても好きだから

ポストカードにしました。

 

カードにしたらすごーい!!と、とっても喜ぶ

やりたいことを思いっきりできる環境を

できるだけ作ってあげたい!

そう思いながらもバタバタしていることも

たくさんあるんですよねえ。。。笑


日誌

長円寺 星空観測 おまけ

前回の投稿の続きです。

国立天文台の元台長の観山先生のお話会、会場のお寺についた時こどもたち1人ずつに

番号が振ってある紙を配っていました。(もちろん大人はなし)

はは〜ん、なんか景品があるんだなと、すぐに察する邪念だらけの大人は私です。笑

子供達は全員で20人以上いたのですが、なんと空クジなし!

参加費もないのに、気前良すぎます😳!

 

結果は、下の2人分のくじは当たらず、参加賞として宇宙グッズをいただきました。

これだけでも十分満足でしたが、長男がなんと一等に当選!!

宇宙グッズに加え、簡易的な天体望遠鏡を手に入れました!✨

 

家に帰るやいなやすぐにそれを組み立て、夜空を見てみると、、、

ジャーン!!バッチリ見えました!

のぞき穴からスマホで撮ったため画質は悪いですが、

肉眼ではクレーターなんかもはっきりと確認できました。

 

他にも、比較的観測しやすい木星や、土星(輪っかまで!)も観測することができました。

 

肉眼で見ると、本当にそこに存在しているっていう当たり前の事実を突きつけられたような気持ちでした。

この光景を、天気さえ良ければいつでも見ることのできる環境はありがたいなあと。

星との距離も近く、街灯の明かりも少なく、夜は虫の鳴き声しか聞こえない福富町が、さらに好きになったお話会でした🌖


日誌

長円寺 星空観測

今日は貴重な経験をさせていただきました。

東京都は三鷹市にある国立天文台の元台長である観山正見先生という方がいらっしゃいまして、

そんな有名な方(ウィキペディアにも載ってます)が、なんと福富町のご出身だそうで!

しかも、町内にある長円寺というお寺さんの家系ということで、台長さんを退かれては広島大学の特任教授をする傍ら、住職さんとしても活動なさっているとにかくすごい方なんです。

 

そんな観山先生が、町内の子どもたちに向けて天体観測のイベントを開催してくれました!

初めにはありがたーいお話から。

「ブラックホールとはなんぞや」

ワクワクしませんか?笑

他にも太陽との距離とか、光の速度とか、信じがたいようなお話ばかり。

この辺りはむしろ大人たちが興味津々で、僕ら自身もめっちゃ引き込まれました✴︎

 

それから、広大から望遠鏡を持ってきてもらい、みんな待望の天体観測へ⭐️

若干曇りがちで晴れている時よりは見えづらかったそうですが、月、木星、土星などが確認できました!

特に土星は、わっかまではっきりと見え、宇宙見てるー!感がすごかった✨

望遠鏡が一台しかなかったため、大人も子供も入り混じりの大行列に笑

 

お話を聞いた上に実際に星を見ると、自分がいるこの場所ってなんてちっぽけなんだと痛感させられました。

僕らが見ている太陽の光は、太陽が光った瞬間から数えて5分くらい前の光なんだそうですよ。

光の速さを持ってしても、僕らが確認できるまでに5分以上かかってしまうくらいめちゃめちゃ遠いところにあるそうです。

いったいどんだけ離れてるんだって感じですよね😂

でも実際に見えてるわけだから、絶対そこに存在はしてるわけで。

不思議ですよね〜😁

 

今でも宇宙は止まることなく広がっていってるっていうのもさらに不思議!

とにかく不思議だらけで面白い体験でした🌟


日誌

8月3日 竹仁(たけに)で竹あそびイベント

先週の8月3日に、福富町にある古民家を再生して作られたイベントスペース

「星降るテラス」

をお借りして、親子で行うワークショップイベントを開催しました!

 

主催は、僕も所属している「ふくらし応援団」という団体。

ふくらし応援団は、「何もないから作れる、自分らしい暮らし」をテーマに、

とにかくいろんな人に福富町に興味を持ってもらえるよう、今回のような田舎ならではのイベントを開催したりしています。

 

前回のイベントでは丸太を組んでキャンプファイヤーをしたり

田舎でしかできないようなイベントを考えて開催してます。

 

で、今回は福富町竹仁地区にたくさん生えている竹を使って何かできないか、という話になり

じゃあ竹で色々作るイベントは?となり、そこから発展したイベントとなりました。

 

まず午前中は、刃物に慣れてもらうために竹で器と箸を作ってもらいました。

そしてその間にお昼の段取りをしてくれているふくらし応援団女性部。

備え付けのかまどでそうめんを大量に湯がいてくれてます。

 

みんな自分の箸と器ができたところでそうめん流しです!

大人も子供も夢中でした✨

長さは約12メートル!圧巻の流しそうめんでした。

 

腹ごしらえが済んだ後は、竹でおもちゃを作ります。

竹馬、竹とんぼ、竹ぽっくりの中から作りたいものをそれぞれ作ってもらいました。

親子で協力しながら作っている様子は、とても微笑ましく、とても和やかな時間が流れていました。

気がつけばいろんなところで知らない親御さん同士がおしゃべりしていたり、子供たちがめちゃ仲良くなってたり笑

まさに理想的な空間でした。

大きな怪我をすることもなく、無事にイベントを終えることができました。

至らぬところが多々あったことと思いますが、主催ながら、素晴らしいイベントだったと思います!

これからもみんなに福富町の良さをどんどん発信していこうと思います!


日誌

油絵納品🖼

2ヶ月ほど前、地元の先輩がお店を始めるにあたって店舗に飾る絵が欲しいということでお声がけをいただきました。

僕自身、その先輩は知っていましたがあまり喋ったこともなく、

地元の先輩ということもあり若干緊張しながら打ち合わせの連絡など取っていました。

 

で、先日絵が完成し、広島の流川の方でお店をされているとのことだったので、

挨拶も兼ねて直接絵を持って店舗へ。

 

昔のままイメージしていた先輩とはいい意味で全く違い、物腰も柔らかく、とても誠実な方でした。(当時は怖い印象でした笑)

持って行った油絵もとても気に入ってもらえたようで、安心しました。

 

絵を描き始めて、お店を始めて、すごく思うのは、

こうしてブログやSNSで自分たちの活動を発信したり、メディアにも少しずつ出させていただいたりすることで、

むかーしの友人が急に店に顔を出してくれたり、

今回のようにそれまでほとんど関わることのなかった方と意外な入り方で繋がったり、

自分の知らないところで知ってくれているというか、どこかで見てくれているんだなあと実感しています。

 

「絵」とか「オーダーの布製品」とか「手描き」

という言葉を聞いたら、すぐに僕のことが頭に浮かんでくるような

すぐ「それならあいつに言ってみたらいいよ!」

ってなるような存在になれるよう、これからも色々と行動していこうと改めて思いました


日誌

海水浴!

先日、仕事の合間を縫って家族で海へ行ってきました!

山間部に住んでいる僕らからすると、海はなかなかお目にかかることがなく

行きしに車から海が見えた時には車内から歓声が湧き起こりました笑

 

海についてからは飽きることなくずーっと海で遊んでました🌊

貝殻を集めたり、浮き輪に乗ってぷかぷかただ浮かんだり、

ちっちゃい魚を見つけて追いかけたり、カニを捕まえたり。

子供達にとっては全てが新鮮だったようで、無我夢中で各々楽しんでいました。

 

僕は肌が弱いにもかかわらず日焼け止めも塗らず遊んでいたため、

バッチリ日焼けしてしまい、肩や首がチリチリ痛みます笑

 

日焼け対策は大事ですね…身をもって痛感している今日この頃です。

 


日誌

ぬりえワークショップ×2

7月27、28日と、二日続けて巾着にぬりえワークショップを開催しました!

27日 福富町久芳地域センターで講師として

28日 豊栄町トムミルクファームにてイベント出店

の1ブースとして、出店させていただきました。

 

両日とも、自分にとって得るものの多い日となりました。

27日、講師としてお招きいただき、時間がたっぷりあるので多少色の作り方や説明なんかしたいなあと思い、

冒頭やってみるとまあ説明の下手なこと笑

 

申し訳ないほどにうまく喋れず、練習と知識がまだまだ足りないと痛感しました。

 

しかし、塗りだすとみんなしっかり色や光と陰の具合を想像しながら色彩豊かに仕上げてくれました✨

 

それぞれ色の使い方に個性が出て、素敵な作品ばかり☆

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

 

28日はイベント出店のため、バラバラとお客さまが来られるため、説明などは簡単なものですが、

皆様どんどん筆を走らせ、個性的な作品がたくさん生まれました😄

 

「ぬりえせずにこのまま持って帰りたい〜」

と、嬉しいお声を頂いたりもしましたが、このぬりえワークショップの巾着は

お客様ご自身が色をつけて初めて完成するものと考えています。

 

なので、店舗に置いている商品などとは少し描き方を変えているのです。

塗りやすい描き方だったり、想像しやすい絵柄だったり

楽しく塗れるイラストづくりを心がけています。

 

福富町の店舗の方でも定期的に開催できたらいいな〜

と考えているイベント後の夜でした。


日誌

久しぶりに。

ここ数ヶ月何かしら用事があったり、体調面でもみんな不安定で、なかなか出かけることがなできなかったのですが、

先日やっと体調も整い仕事も落ち着きを見せ始めたので、家族でプチお出かけをしました!

目的地は、水族館!🐠

広島県人ならもちろんご存知、しまね海洋館アクアス!

 

広島市や呉市方面からだと中国地方を縦断することになりますが、福富町からだとやはりちょっと早いように感じました。

天気はすぐれなかったものの、館内では子供達大はしゃぎ✨

朝一番に入場できるように行くと、まだ営業モードのスイッチが入ってないウミガメを発見笑

ぐっすり寝ておられます。

癒されました。

定番のシロイルカショーもバッチリ見ましたよ🐬

 

お昼はみんなで海の幸をしっかりいただき、日本海を足で味わい、

帰りの車では全員ぐっすりでした🌖

 

 

久々に家族らしいことができ、子供達も今でも水族館の話ばかりで

少しのことしかできてないけどひとつの思い出になればいいなあと。

 

仕事と家族のバランスはシーソーゲームのようで、

本当にバランスを保つのが難しい。

 

限られた時間の中でどちらもキャパを増やし、無駄を省き、中身の質を上げて行く。

自分に厳しく、みんなに優しく。

自分にとっても家族にとっても、意義のある濃い時間をたくさん過ごしたい。

 

堅苦しくなってしまいましたが、、、

 

明日は福富町の地域センターでぬりえのワークショップ!🖌

楽しんできます😆

© 2019 スドウ雑貨店.
Top