Blog 日誌

日誌

ネバネバが苦手な意外な理由

こんばんは🌝

 

全国的に徐々に梅雨が明けてきているようですね☂️

本格的な夏が目前となってきましたね!🌞

 

今日は大した内容ではないかもしれませんが(笑)

改めて考えると自分でも意外なことに気づいたというお話です。

 

僕は昔からネバネバが苦手です。

納豆、山芋、もずく、などなど、、、

 

味とか匂いとかはそこまで嫌ではないんです。

じゃあその食べ物の何が苦手なのか。じっくり考えてみました。

 

僕なりに分析すると、

「ご飯と一緒に、もしくはご飯にかけて」食べるときに苦手意識が湧いていることに気づきました。

 

単品で食べるときはそんなに嫌じゃなかったんです。

 

じゃあなぜご飯と一緒だと嫌になるのか?

 

それは、「お米がちゃんと噛めない」からだということに気づきました!☆

これ、僕にとってはかなりの発見です(笑)

 

想像してもらうとわかると思うんですが、ご飯と一緒にネバネバが入るとお米がツルツル逃げていってしっかり噛めないんです。

僕はお米をしっかり噛んでちっちゃくして飲み込みたいという願望があるんです。

ネバネバが嫌なんじゃなく、それが叶いにくくなるのが嫌だったんです。(笑)

 

育ちがいいのかただの頑固なのか😂

もはやただのめんどくさいやつですね☺︎

 

でもこれ、わかる人少しはいるんじゃないかと思います!

味は嫌いじゃないんですが、逃げる感じがムズムズするというか。笑

同じ理由で、卵かけご飯なんかもちょっと苦手。笑

 

 

で、結局何が言いたいかというと、

ネバネバ好きな人からすると、ただネバネバが嫌いとか味が嫌いなんだろなってことになると思うんですけど、本質は実は違って。

原因はネバネバではなく、お米が逃げていく、ちゃんと噛めないストレスによるものだったということ。

これを共有することで「あ〜そういうことだったのね」と相互理解が成り立つわけです。

本人にしかわからない本当の苦手な部分を自分と向き合って探し出し、実はこういった理由で〜ということを伝えるまでが

相互理解ってことなんだなと思ったわけです。

 

ネバネバを否定するわけではないです。体にも良いし!✨

体のためにも、別々に美味しく気持ちよくネバネバをいただきたいと思いました。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

ただの自分の小さな発見の話でした。😂

© 2021 スドウ雑貨店.
Top