Blog 日誌

日誌

絵のテイスト

こんばんは🌝

今日は午後から雨の予報でせっかくの営業日なのにな〜と思っていたら、

閉店時間の17時まで穏やかな天候で、17時を回った途端にパラパラと降り出しました☂️

やはりうちは何か持ってる、、、☆

 

さて、今日は絵のテイストについて。

今日ご来店いただいたお客様の中に、ご自身も絵を描かれているという方がいらっしゃいました。

その方は水彩画や詩を趣味でされているらしく、多趣味で素晴らしいなあと思いながらお話をさせていただきました。

少し拝見しましたが、水彩ならではの優しい色合いや、独特のタッチが印象的でした。

 

絵、と一口に言ってもいろんな描き方があります。

写実、抽象、グラフィック、CG、アートなどなど、、、

どれが良くってどれが悪いという話ではなく、

 

描く人(表現する人)が、何を伝えたくてその絵を描いたのか。

そして、

その想いを一番伝わりやすいと思う描き方と画材(表現方法)を使って見る人にアウトプットする。

 

というところが大事だと考えています。

これは絵に限らず、音楽家や料理人、カメラマンや映画監督、物作りをされている全ての人に共通することだと思います。

これを表現するためにどんな楽器を使おうか、

どんな食材でどんな味付けにしようか、

どんな材料でどんなものを作れば伝わるか、

どんな角度で撮ればより美しいだろう、など、、、

 

自発的な場合、伝えたいという気持ちがまずは必要。

 

伝えたい気持ち(テーマ)×使いこなす技術=人を感動させるもの

 

が生まれ、それこそが人生を豊かにするのだと思います。

僕ももっともっと人が感動するような絵を描きたいと常々思っています。

 

その探究心は飽きることなく自分を成長させ続けてくれるものだと思います。

 

先日、公園に遊びに行くと梅の花が咲いていました。

もうすぐ春ですね🌸

 

© 2021 スドウ雑貨店.
Top