Blog 日誌

日誌

続々・習慣について

こんばんは🌝

 

「習慣」を身につけることが楽しくなっている店主です🙋‍♂️

というのも最近ある本を読みまして、佐々木典士さんの

「ぼくたちは習慣で、できている。」

という本。こちらを読みました。

すごく面白かったし読みやすかったし、何より自分の行動が明らかに変わったことを実感しています。

 

この本によると、

習慣づけがなかなかできない人は、意志が弱いんじゃなくて、

課題のハードルを最初からあげすぎていることが多いそう。

 

それまでやったことのないものをいきなりしようと思っても、最初は気合いで続いてもよほどの報酬でもない限りだんだん面倒になってきます。

正月に決める目標なんかは特にそういった傾向にあるそうです。

ぼくも正月の目標は達成した試しがありません🙅‍♂️心当たりは大ありです🙅‍♂️

 

今ぼくは、早起きを習慣付けようとしていることは以前にもお話ししましたが、

まだ決めた時間にパッと布団から出られるわけではありません。

まずは決めた時間(6時としましょう)に布団の中で目を開けることを課題としています。笑

6時に目を開けさえすれば今日は合格!100点!

ということにします。

これをずっと続けていると、6時に目を開けないと変な気分になってきます。

そうなってきたら次の段階、布団をひっぺがします。笑←今ここ

ひっぺがすと寒くてもう一回かけてしまったりそのまま起きれたりするのですが、

どちらにせよ目を開けて布団ひっぺがしたのでその日も合格!となります。

ぼくにはどうやらこの褒めて伸ばすタイプのやり方は性に合っているようです。

 

できなかった時も、「そんな日もあるよ!オッケーオッケー!明日は頑張ろう!」と自分を叱らない。笑

 

このように少しずつハードルを上げることでいつのまにか6時に起きることが自分の中で当たり前になる、とそんなことが書いてありました。

確かにこのやり方だとできなかった自分にネガティブな気持ちになることもないし、何よりクリアしやすい✨

習慣となってしまえばもうこっちのもんですよね、その頃には「6時に起きること」が当たり前になっているんですから。

 

それから、ぼくは前の日の夜のことを考えるようになりました。

朝にスッキリ目覚めるために、自分には何時間の睡眠が必要か、布団に入る何時間前からブルーライトを見ないようにすればすっと寝られるのか。

そういった自分の体のことを理解しようとするようになりました。

 

この自分的には大きな気づきを妻に話したら、

「え、とっくに知っとるし、しよるよ」

と言われました😂笑

 

ぼくは今まで自分の睡眠時間など計算したこともありませんでした。笑

眠くなったら寝て、起きざるを得ない時間になったら起きる、といった睡眠のとり方でした。

だから日によって異常に眠かったり体調やテンションにムラができてしまうのだと。

 

言葉ではなんとなくわかっていたことでしたが、ぼくにとってはいい気づきになりました☺️

スッキリ起きられることでその日1日がとても充実した日になることがわかったら

毎日そうしたい!となり、「1日を充実させる」という目標のための「早起き」に変わるわけです。

目標が1段階上に行き、前の設定した目標は大前提、当たり前になりますよね😊

 

その積み重ねが、すごいところに行く唯一の方法なんだと思います。

少しずつですが、確実に自分という人間を高めて行きたいです🤗

 

明日はスドウ雑貨店オープン日です。6時に起きれたかどうかはご来店の際に店主に聞いてみてください☆笑

© 2021 スドウ雑貨店.
Top