Blog 日誌

日誌

多様性について

こんばんは🌝

 

今日は雨降らない予報だったのに降りましたね。結構☔️

これだけ天気に関する技術や精度が上がっても、やはり100%は難しいのですね😫

 

さて、今日は多様性について。

 

自分には考えもつかない考え方や価値観を持った人が世の中にはたくさんいます。

自分には難しいことを簡単にやってのける人もいるし、

反対にこれくらいはできるでしょうということが難しいんだという人もいます。

これが当たり前、と自分が思っていることは、人には当たり前でないことの方が多いようです。

 

本人が努力して取り組んだ結果それでも難しい場合や、価値観が明らかに違った場合、それを受け入れるべきだと思います。

努力したかどうかを見極めることができるのもひとつの大事な能力。

それでも「甘ったれるな」「ほかの人はみんなやってるぞ」「当たり前のことでしょ」などというのはあってはならないことです。

この歳ならこれができて当たり前、男性(女性)ならこうであるべき、なども同様だと考えます。

 

その状況を多様性と受け止められるかどうか。人の器の大きさを図るひとつの指標になると思います。

 

 

ではこれをどう解決するのか。

まずお互いの考え方、価値観を共有することが第一。

・自分はこうだと思っていた

・分かってるけどぼくはこうするのは難しいんだ

・あなたは楽にできることが私は本当に難しいんだ など。

誰しもが状況次第でどちら側にもなり得ます。

 

相手はそれを受け止め自分もそんな自分を受け入れた上で、どうすれば双方に良好な解決策を見つけられるか、を探っていくのが唯一の解決方法だと思います。

要は正直な気持ちをお互いにさらけ出して本音でぶつかるってことですね。

 

どうしても人って自分基準で物事を考えがちです。

全く同じなどあり得ない、だからこそ受け入れることで考え方の幅が広がり、人と繋がることがより楽しくなるんだと思います🤗

と、偉そうに言ってますがぼくもまだまだ発展途上です🙇‍♂️

もっともっと多様な価値観に触れてみたいです。

© 2021 スドウ雑貨店.
Top