Blog 日誌

日誌

決断力と判断力

こんばんは🌝

 

今日は雨でしとしとな福富町☔︎

こんな日は家でのんびりに限ります☺️

家族で映画を見たりしながら過ごしました📺

 

さて今日は、「決断力」と「判断力」の違いについて。

皆さんは、この二つの言葉の意味の違いを説明できるでしょうか。🤨

もちろん、僕も答えることはできませんでした。

 

調べてみると、

 

決断力・・・はっきり決める能力。

 

判断力・・・物事を正しく認識し、評価する能力。

 

とありました。

一見似たように思いますが、以前聞いた講話の中で大変わかりやすいお話を聞いたので説明します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば自分は会社のなかで最終決定権を持つくらいの役職の人だったとします。

会社の今後を左右するほどの大事な案件があり、会議の結果2通りの方法が考えられた。

一方は全社員のうち7割が賛成する案。

もう一方は3割が賛成。

 

判断力がある場合、もちろん7割の方を選ぶと思います。

それも間違ってない判断。

 

決断力のある人というのは、全体の意見を聞いた上で3割の方を選択する場合もあるような人のことを指します。

奇を衒うわけでもあまのじゃくなわけでもありません。

 

周囲のそういった状況の中でも、自分の決断を曲げない、

そして曲げなかった分責任を持って必ずやり遂げ、そっちを選んでよかったと思わせることができる人。

その責任を一手に背負う覚悟があることを「決断力がある」というのだと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと付け足したりしてますけど、なるほどわかりやすい例えだと思いました。

ということは、決断力って「覚悟」とか「責任感」などとも結びつきますね。

 

もし実際に自分がそんな状況におかれたとしたら、周りに流されず自分の意見として言えるのか。

そこまでの大きな決断はなかなかないにしても、小さな決断は日常にたくさんあります。

ご飯何食べよう、どこに遊びに行こう、どんな服を買おう、などなど、、、

これらは「判断」するものではなく、自分で「決断」するものですよね。

 

こういった小さな決断の積み重ねによって実は決断力って鍛えられていくのかもしれませんね。

「人に委ねない」これが秘訣だと思いながら日々過ごしています😊

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます🙇‍♂️

© 2021 スドウ雑貨店.
Top