Blog 日誌

日誌

日記を書き始めて気づいたこと・よかったこと

こんばんは🌝

 

今日は、この雑貨屋とは程遠いような内容が多い日記を書き始めて、自分なりに変わったことや気づいたことを綴ってみようと思います。

 

・ネタのタネを探すためのアンテナが立ち始める

これは日記を書く方にほとんど共通することかと思いますが、毎日を過ごす中で面白かった出来事や、これってこうだよな〜なんて頭で考えたことなどを

夜日記にするために、思いついた時、気づいた時にその辺の雑用紙に書きとめたりするようになりました。

さらに内容のある日記にするためその思いつきや気づきを深めていくようにもなってきました。

 

そのメモを見返すと家事や寝かしつけなどが終わってから「さあ日記書こう」となった時、その時の気持ちをすぐに思い起こし言葉に綴ることができます。

こうして書いてみると至極当たり前のように思いますが、以外と難しかったり😂

 

最初のうちは「日記のためになんかネタを探さないと、なんかないか、、、」という感じでしたが、

やっとこの頃は「あ、これ書いたら面白そうだな、もうちょっと考えを深めてみよう」と、

考えたことが自然と日記につながっていくような感覚といいますか、

日記を書くためのネタ探し

から

思いや考えが発生してから、あ、これ記事にしよう💡という思考の順番になる日が増えてきました。

 

つまり日記をつけ始めてから、気づきが増えたし、考えたことを自分で深掘りできるようになってきたような気がしています。

 

そしてもう一つ気づいたこと

・アウトプットと言葉選びの練習になる

これも自分でも前より良くなった気がする!と感じる点です。

まだまだ言葉足らずで伝わりにくい言い回しもたくさんありますが、自分の持つ語彙力の再確認にもなるし、

「どういう言い方をしたら誰が見ても今日思った気持ちを共有できるだろう?」などと考えながら今こうして書いているんですが、

そうした時間も口下手な僕にとってはとても有意義な時間になります。

 

他にも色々メリットはありますが、思いを伝える練習になっていることは確かです。

一番大事なのは、何にでも言えることですが「続けること」これにつきます。

日が空いたりすることもありますが、無理のない程度にこれからも拙いブログを書き綴っていきますので、ぜひ引き続きご覧くださいね。

 

© 2021 スドウ雑貨店.
Top