Blog 日誌

日誌

厳しい冬を乗り越えて

こんばんは🌝

 

今日も穏やかな天気の中、のんびりと4月最後の営業を終えることができました🏠

4月ももう直ぐ終わりですね。

長男の新しい学び舎での授業開始や、三越催事の準備など、何かと慣れないことが多かった4月でした😊

 

これまで、ダリア以外にそこまで興味を持ってなかった僕ですが(綺麗だな〜という程度)、この頃全ての花や植物が愛おしく思えてきています🌸笑

中でも不思議だな〜とおもうのは、それぞれの花たちが自分の咲くタイミングをわかっているということ。

冬が過ぎて霜がそろそろ降りないかな〜って頃になるとまず蠟梅、次に辛夷の花が開花します。

それから春に気づいたように桜やつくし、水仙や連翹、雪柳などが次々と咲き誇ります。

今まで順番なんて気にしたことはありませんでしたが、よくよく考えるとなんで咲く順番が狂わないんだろうと思いませんか?

毎年確認しているわけじゃないのですが恐らく毎年同じ順番で咲いてますよね。🌷

 

時間や日にちの概念などもないはずの植物がちゃんと順序で咲いている様子は、当たり前のようで実はすごいことなんだととても神秘的に写ります。

時計などない時代の人は外気温やこの植物たちの様子を見て、タネを植えたり田んぼの準備をしたりしていたんだな〜と思うと

今よりも人と植物の関係性って深かったんだろうな〜とも感じます。

 

田舎で暮らしていると、意識を向けることでそんな自然の神秘に気づけます。

こういったところも、田舎の醍醐味であり田舎を楽しむ一つの工夫だと思います🤗

© 2021 スドウ雑貨店.
Top