Blog 日誌

日誌

世の中の捉え方

こんばんは🌝

 

広島県も再び緊急事態宣言が発出されましたね、、、

東広島市でも、自粛するお店なども出てき始めました。

スドウ雑貨店については、5月も通常通り営業する予定です。感染対策等ももちろんしっかりとしております。

 

さて、そんなコロナ禍の世の中、皆様はどのように捉えていますでしょうか。

マスク必要派、不要派、

ワクチン打つ派、打たない派、

コロナは実在する派、存在しない派、

 

人の数だけいろんな考え方があります。

今日お話ししたいのは、どれが正解で不正解でという話ではなく、これほど意見が別れるのはそもそも人の生存本能が働いているということなんです。

 

人類は子孫を残し種を存続させるために、一つの方法だけを選ぶことはしてこなかったそうです。必ずバラバラな意見がありました。

仮に全員が揃って一つの手段に従ったとして、その手段がもしも悪手だった場合、人類はいとも簡単に絶滅してしまいますよね。

種の絶滅を防ぐという観点で立った時、多様なパターンでそれぞれが行動するのが最も生き残る確率が高いです。

そのため、国民みんなが足並みを揃えるということは大きな危険もはらんでいるということがわかります。

 

意見が別れるのはそういった生き延びる本能の問題もあるため、ある意味では仕方がないのかな、統一することは難しいのかなと考えます。

その他の意見でも、張本人が納得して選んだ意見だから、本人が納得できていればそれでいいんです。

コロナに関してだけでなく、自分と違う選択をしている人が近くにいたとしても、多様な考え方として受け入れられるような器量の大きい生き方をしたいものです。

© 2021 スドウ雑貨店.
Top