Blog 日誌

日々の暮らし

「夢」というパワーワード

こんばんは🌝

 

今日は「夢」という言葉について。

最近、voicyというアプリでいろんな識者の方の音声を聞いていて、そこで共感したことと、

それを踏まえた上で今日、ある会議に出席した際にも出た「夢」という言葉について少し思うことをお話ししておきたいなと。

 

 

皆さんは若い頃、特に小中学生の頃などに夢はありましたか?

そしてその時の夢を無事に叶え、幸せに暮らしていますか?

 

「夢」と聞くと、人は何か大きくて壮大なものを設定しないといけないような気になります。

実際に「ドーナツをお腹いっぱい食べるのが夢だ」なんて言うと「そんなちっぽけなことがお前の夢か」と笑われるのではないでしょうか。

 

夢って、大きくないといけないのでしょうか。

 

僕は小学生の頃、夢なんてものは持ってませんでした。

世の中のことも何もわからないし、どんな仕事があるのかも、大人になった自分を想像することすら全くできませんでした。

とにかく毎日が楽しければそれでいい、というような考えで毎日遊んでいました。

そのため、そんな中で「夢を持て」と言われても実感湧かないし、ねえ〜、、、となり、

 

果ては夢を持ってないことがいけないことのようにさえ思っていた時がありました。

そう思っている学生さんも少なくはないと思います。

 

僕も今はこうして雑貨屋をしたり絵描きをしたりしてますが、当時自分が雑貨屋さんになるなんてもちろん思ってもみませんでした。笑

 

 

もちろん、夢を持つことは素晴らしいことですし、その夢に向かって目標を定めて突き進んで行くことも素敵なことです。

一方でそうでない人、夢が特に見つからない人に、夢を持つことを強要してしまう状況になるのは避けたいなあと思います。

 

「夢」と言う言葉そのものには、強い力が宿っています。

確固たるものを見つけた時に夢という言葉を使うのはとても有効に働きます。

 

確固たるものがまだ見つからない人ももちろん、夢を追う人にもどちらにも必要なものは「自己肯定感」だと思うんです。

夢がない自分でもオッケー🙆‍♂️

でもこれは誰にも負けんよ🙆‍♂️

というような、自分の今の状態をありのままに受け入れられるようなマインドを育てることが本人を前向きな気持ちにさせ、

ひいては自然となりたい自分像が見えてきたりするのかなあと。

 

そこから思いもよらなかった方向に人生が開けていくといったケースもあります。

様々な方向から自分を分析してみることで、「夢」とは別の、楽しい人生を生きるヒントが見つかると思います。

そうすれば、小さい頃設定した夢とは違った人生になったとしても、「今」を楽しく生きているので、後悔もなく幸せな人生を歩めるんじゃないかな〜なんて考えています。

 

夢よりもまず大切なのは、「自分の現状を認めてあげること」だと僕個人として思っています。


日々の暮らし

庭仕事

こんばんは🌝

 

今日は、いつもお世話になっている方の庭のお手入れの日。

普段からお仕事が忙しく、体力的な面でも広いお庭の維持管理の時間が取りにくいため、月に何度かお伺いし、草刈りや畑の手入れなどを手伝わせていただいています。

 

今日お伺いすると、何やらスズメバチが危ない箇所に巣作りをしている模様。

なんと準備の良いことに、奥様は防護服を持っていました🐝

 

早速着替えて写真撮影♡笑

初めて防護服を着ましたが、思いの外暑かったです💦

 

この格好のまま巣に続いている穴を塞ぎ、ひとまず任務完了☆

他にもお庭に花を植えたり、野菜のタネをまいたりしました。

 

田舎のお家には大体田んぼや畑、広い庭があり、ご高齢になってくると手入れが行き届かず荒れがちになってしまうケースも多々見受けられます。

そういったところに若い人たちの手助けが行き届かないかなあと。

しかしながら、田植えの忙しい時期にだけ、とか雑草がよく伸びる時期にだけ人手が欲しい、などという方も多く、人の手が必要になるのは一年のうちのある一定の時期だけ。

お手伝いが(ある時期だけ)欲しい人、手伝える時間と力のある若い人、ここをうまくつなぐことができればな〜と考えたりします。


日々の暮らし

GWありがとうございました☆

こんばんは🌝

 

無事にGWの営業が終わりました。

晴れたり雨が降ったりとなんだか不安定な連休でしたが、たくさんのお客様にお越しいただけました!

中には懐かしい人やお花を持ってきてくださった方も、、、😭

皆様のおかげでまた一年頑張れます!ありがとうございました😊

 

そして、スドウ雑貨店の開店日である5月3日は、周藤夫婦の結婚記念日でもあります♡

せっかくなので、2人でちょっといい料理を食べにいってきました🥂

 

 

さらに、日帰りで温泉も堪能させていただきました♨️

物などではなく、幸せな気持ちになることをお互いが共有できていることが幸せだな〜と、しみじみ感じました。

 

同じものを食べて美味しいを共有したり、同じお風呂に入って気持ちよかったを共有したり、同じ景色を見て感動を共有したり。

物のやりとりではなく、お互いが同じ経験をして、思ったことや感じたことを共有する方が僕個人としてはより幸せを感じます。

 

そんなこんなで結婚8年を迎えたスドウ夫婦を、開店5年目に突入したスドウ雑貨店を

これからもどうぞよろしくお願いいたします!✨


日々の暮らし

5月、GW開始!🌞(GW特典情報あり)

こんばんは🌝

 

最近更新が滞っております、、(^_^;)

毎日ブログや情報発信をし続けている人を本気で尊敬している店主です。😂

 

さて、ついに連休に入りましたね!

まずうちでは、毎年のGWを子供達にいかに楽しく、かつ飽きさせずに過ごしていただくかの作戦会議から始まります🤓

お店があると家から出られないので。

 

連休中に唯一お店が休みの今日は、三原の海に行ってきました🌊

 

初めて行く海水浴場でしたが、設備もキレイで人も少なく、悠々と過ごせました😊

みんな裸足になって、地球を肌で感じました✨

畑の土などには触れても海には普段なかなか触れる機会がないので、子供達も楽しそうでした☺︎

こんなことして遊んだり、長男はこの後こけてずぶ濡れになったり、キレイな石を探したり、自然の中で目一杯遊びました✨

 

子供達を見ていると、テレビを見たりゲームをしている時よりも、外で体をたくさん動かして自然を満喫している時の方が生き生きしているように見えます。

そういった機会をたくさん用意してあげることも親の役割だなあと、

そしてそれは仕事ばかりだと難しいし、やっぱりバランスって大事だなあ〜と思わされるのでした☺️

 

明日からはスドウ雑貨店の営業日が続きます!

GW期間中(5月2日〜5日)にお買い物していただいた方には、油絵ダリアのポストカードをプレゼントいたします🌸

お天気の方が心配ではありますが、皆様のお越しを心よりお待ちしております🙇‍♂️🙇‍♀️✨


日々の暮らし

厳しい冬を乗り越えて

こんばんは🌝

 

今日も穏やかな天気の中、のんびりと4月最後の営業を終えることができました🏠

4月ももう直ぐ終わりですね。

長男の新しい学び舎での授業開始や、三越催事の準備など、何かと慣れないことが多かった4月でした😊

 

これまで、ダリア以外にそこまで興味を持ってなかった僕ですが(綺麗だな〜という程度)、この頃全ての花や植物が愛おしく思えてきています🌸笑

中でも不思議だな〜とおもうのは、それぞれの花たちが自分の咲くタイミングをわかっているということ。

冬が過ぎて霜がそろそろ降りないかな〜って頃になるとまず蠟梅、次に辛夷の花が開花します。

それから春に気づいたように桜やつくし、水仙や連翹、雪柳などが次々と咲き誇ります。

今まで順番なんて気にしたことはありませんでしたが、よくよく考えるとなんで咲く順番が狂わないんだろうと思いませんか?

毎年確認しているわけじゃないのですが恐らく毎年同じ順番で咲いてますよね。🌷

 

時間や日にちの概念などもないはずの植物がちゃんと順序で咲いている様子は、当たり前のようで実はすごいことなんだととても神秘的に写ります。

時計などない時代の人は外気温やこの植物たちの様子を見て、タネを植えたり田んぼの準備をしたりしていたんだな〜と思うと

今よりも人と植物の関係性って深かったんだろうな〜とも感じます。

 

田舎で暮らしていると、意識を向けることでそんな自然の神秘に気づけます。

こういったところも、田舎の醍醐味であり田舎を楽しむ一つの工夫だと思います🤗


日々の暮らし

尊敬できる人の共通点

こんばんは🌝

 

今日は日中から雨がパラパラ☂️

新しい学校になりバス通学となった長男は今朝傘を持って行っておらず、停留所まで傘を持って歩いて行っていたのですが、、、

思いのほか早くバスが来てしまい、走って長男のもとへ💨

100メートルも走ってないと思うんですが、しばらく息が上がってしまいました😂

1人ハアハア言いながら、意識的に運動する必要があるなあと切実に感じました。

 

今日は個人的に尊敬している人たちの共通点を見つけたのでご紹介。ぜひ参考にしてください。笑

 

・年齢が関係ない

どれだけ年下でも敬語で話してくれたり、言葉の節々に敬意を感じる。

 

・自分ももちろん、周りの人も良いようになることが喜び。

周囲の人とwin-winの関係を作るのが上手。

 

・他人の意見を否定しない

人の意見を必ず受け入れてから他方向の意見を提案するような言い方。

 

あくまで個人的な意見ですが、僕の知る限りでの尊敬できる人にはこのような共通点がありました。

ということは、僕もそこを徹底していれば自然と尊敬される人に、、、☺️

 

はい、そんな風に考えている時点でまだまだ未熟な人間です🙇‍♂️精進しますσ^_^;

 

しかしながら、このように自分にとって目指す指標になるような人が周りにたくさんいるということはとても幸せなことだなあ〜と思います。


日々の暮らし

「苦手意識」にヒントがある

こんにちは🌞

 

今日は珍しく明るい内に更新です✨

ご覧になる方にはあんまり関係ないですが😅

、、、とここまで書いて子供のお世話をしていたら、いつの間にか真っ暗になってしまいました🌝笑

こんばんは🌝笑

 

さて気を取り直して、、

 

自分が苦手に思っていたり、これはこうあるべき!と決めて目を向けてなかったところにこそ、大きなヒントが隠れているんだな〜と気づくことがありました。

自分の思想や視点などに偏見というフィルターがかかっていると、結果広がるはずの自分の世界を自ら狭めてしまうんだと思います。

そうなってしまっている自分の思想を受け入れ、物事をフラットに見ようとすると、なんとなく避けていたところに意外と活路が眠っていたりするんです。

 

自分にとって良いことが、避けていたところに眠っていると初めからわかっていたら苦労はしないんでしょうけども。

でもそこに気づくまでにたくさん葛藤することもその人の人生の中で必要なことであります。

 

もちろん全ての人に当てはまることではないと思います。本人が自分の生き方に納得できていればそれは最高で素晴らしいことです☺️

何かに悩んだり迷ったりして考え事をするときに、偏見を捨ててフラットに考えるよう意識すると、面白い閃きがあったりするのかもしれません😊


日々の暮らし

置かれた場所で咲きなさい🌸

こんばんは🌝

 

今日もたくさんのお客様にお越しいただけました✨ありがとうございました🙇‍♂️

 

今日のタイトルは僕の好きな言葉です😊

外に何かを求めるのではなく、場所や環境や自分の状況などのせいにするのではなく、

現状をいかに活かすことができるか。それが強さだと思います。

 

今の状況は、全部自分自身が選択してきたことの結果。

つまり現状に不満があるということは、過去の自分に文句を言っているのと同じようなことになります。

まずはありのままを受け入れ、自分の強みや武器を洗い出し、活かせる方法を考える。

すると何をしたいのかが見えてくる。

 

外に情報を求めても、その情報を発信している人はこっちの状況を知らないし、全てに該当する意見ではないと思います。

もちろん本当にためになる情報もたくさんあります。それを見極める力も必要だなと思います。

 

自分の状況を一番わかっているのは他でもない自分です。当たり前ですが。

自分の好きなものを理解し、どうなりたいかを理解し、自分の武器を理解して、諸々を素直に受け入れた時、道が拓けるようになってるんだと思います。

 

潜在的に苦手意識を持っていたり、避けて通ってきたところなんかに意外とヒントが隠れていたりするもんです。

やってみたら意外と楽しかったとか、あると思います。

偏見を持たずに、なんでもフラットに捉え、まずはチャレンジしてみることが大事だなと実感しています☺️


日々の暮らし

壺の話

こんばんは🌝

 

今日は久々に晴れの日曜日!🌞

たくさんの方々にお越しいただけました😊ありがとうございます✨

晴れるとやっぱり気持ちがいいですね。

福富町でも田んぼに水を張リ始めたりと、いよいよ春がやってきたなあという感じです。

 

さて今日は、「壺の話」🏺

騙されて高い壺を買わされたなんて話ではありません。その方が逆に面白いかもしれませんが😂笑

 

ある学校で先生が生徒たちの前に空の壺を持ってきて、そこに大きな石をゴロゴロと入れ始めた。

もう入らない、そんな時に先生は生徒に聞いた。

「この壺はいっぱいかな?」

大きい石は入りそうもない。「いっぱいだと思います」

と生徒がいうと、先生は小さい小石を入れ始めた。

隙間を縫ってコロコロ入っていく小石。

 

先生はまた生徒に問う。「この壺はいっぱいかな?」

小石ももういっぱいだ。「いっぱいだと思います」

 

すると今度は砂を入れ始めた。

サラサラと流れ込んでいく砂。

壺になみなみに砂が入った。

「この壺はいっぱいかな?」

と聞くと流石にもう何も入らないとみんな口々に言う。

最後に先生はそこに水を流し込んだ。

 

というお話。聞いたことがある方も多いのではないかと思います。

自分が思っている以上のことは起こりうるということや、知識や時間などに置き換えれば、やり方によってはもっと上手に詰め込めるんだよ、といった解釈が多いのですが、、、

もう一つの意味を知らなかった僕は、とても共感でき、感心させられました。

 

それは、

「自分の大事なことは、先に入れておかないと後からは入れることはできない」という意味の教え。

水や砂であふれた壺の中に、こぼさずに大きな石を入れることはできませんよね。

自分にとって一番大きなことは、先に手に入れておかないと取り返しはつかないということなんですね〜☺︎

 

それは家族なのか、仕事なのか、趣味なのか、志なのか、人それぞれ違います。

でも自分が何が大事にしているかなんて若い頃はわからないじゃないか!なんて思われそうですが。もちろん僕もわかりませんでした。

それについて夫婦で話している中で、若くてわからない時に判断する方法は「直感」なんじゃないかと妻が言いました。

そのころはなんとなく、とか特に考えずに選んだことが、それが必要になった時に大きな意味を持って目の前に現れてきたりするんだと思います。

 

この壺の話を聞いた時に、ちょうど自分にも思い当たる節がありました。

若い頃の直感で選んだことが今活かされようとしています。

やっぱりそうだった!と言えるまでにはまだ早いですが、それを信じて突き進み、直感を信じよう!と胸はって言えるようになりたいです😊

 


日々の暮らし

内側を大事にすること

こんばんは🌝

 

今日は妻のお友達が家に遊びにきており、久々に見る楽しそうな妻とひっついて遊ぶ長男の姿に癒されました☺️

 

内側、と言ってもいろいろな捉え方があります。

自分の心の内側とか、関わる人とか、広く言えば海外か国内か、のように。

今日は特に心の内側についてです。

 

僕なんか特にそうですが、人ってとかく外に答えを求めがちな生き物です。

が、結局はその時に求めている答えって、自分の思っているより内側にあるもんなんだということを感じました。

 

うまくいかないことや悩んでいることの解決方法を外に求めようとすると、

この情報過多の時代、一体誰の言っていることが自分にとって腑に落ちる答えなのかどうか、見れば見るほど分からなくなります。

この人はこう言っているけどこの人は逆にこう言っている、、、みたいな。

だんだん「あれ、何に悩んどったっけ?」みたいになりがちでした。

 

外の情報を入れることももちろんとても大事ですが、入れる情報を見極める力もこれからさらに重要になってくると思います。

 

自分が何をしたいのか、何に喜びを感じるのか、どんなことしてる時が一番ワクワクするのかは、人それぞれ違います。

僕自身、外に外に求めても全然見つからず、わけわかんなくなりそうだった時に周りからの助言を受け、言われるままに自分の中身を解剖して整理しました。

すると、自分がどうしたいのかが見えてきて、それを満たす要件が見えてきて、それをやってみることにとてもワクワクするようになりました。

 

探していたものは最初から自分が持っていたんです。

自分の持っているもので勝負すればよかった話でした。

 

ただ自分が気づいてない場合がほとんどのようです。僕の場合。

 

それがなんなのかは追ってお伝えできたらと思っています😊

何かに悩んだ時、答えを外に探すのではなく、自分の内側にいろんな角度から耳を傾けたり、既に持っているものを活用してみるというのも

ひとつの解決方法として試してみてほしいなと思っています。

© 2021 スドウ雑貨店.
Top